共通
「プライベートトレーニングスペース」利用規約

第1条(総則)

本規約は、コナミスポーツ株式会社(以下「当社」といいます。)が管理する施設の一部スペース(以下「プライベートトレーニングスペース」といいます。)を、トレーニング専用場所として利用者(以下「利用者」といいます。)が利用するサービス(以下「本サービス」といいます。)についての条件を定めたものとなります。利用者は、本サービスの利用にあたって必ず本規約の内容を確認し、同意いただくものとします。

第2条(契約の成立)

  1. 利用者は、当社の別途定める手続に従って会員情報の登録を行い、当社指定のシステムを通じてプライベートトレーニングスペースの利用申込を行うものとします。当社から利用者によるプライベートトレーニングスペースの利用を承諾するメールの通知をもって、プライベートトレーニングスペースの利用契約(以下「利用契約」といいます。)が成立するものとします。
  2. プライベートトレーニングスペースの利用にあたっては、本規約のほか、別途当社が定める会員会則、館内利用規則等が適用されます。本規約に会員会則と競合する規定がある場合は、本規約の定めが優先されます。
  3. 当社は、利用者に対する事前又は事後の通知なしに本規約を改定できるものとし、利用者が本サービスを利用した場合、利用者は改定後の本規約に同意したものとみなします。

第3条(利用資格)

  1. プライベートトレーニングスペースの利用者は、当社の運営する施設(コナミスポーツクラブ、エグザス、グランサイズ等)の会員に限られます。
  2. 利用者が未成年者である場合、利用者はあらかじめ利用者の保護者等の法定代理人の同意を得てから、本サービスの登録をするものとします。未成年者が本サービスに登録した場合および本サービスを利用した場合、当社は利用者が保護者等の法定代理人の同意を得ているものとみなします。
  3. 当社は、本規約に定める他、プライベートトレーニングスペースの利用等に際し、一定の制限を設ける場合があります。
  4. 当社は、第9条に列挙する条件に該当し、利用契約を解除された方の再度の登録を拒否し、本サービスの利用を拒否する場合があります。

第4条(予約範囲、キャンセル)

  1. 利用者は利用契約について、予約時間内に限って、当社のプライベートトレーニングスペース及び附属設備・什器を使用できる一時使用契約であることを確認するものとします。
  2. 利用者は、プライベートトレーニングスペースの予約を当社の指定する枠数まで行うことができるものとします。
  3. 利用者が、プライベートトレーニングスペースの予約をキャンセルする場合、別途当社が定める方法にて予約を取り消すものとします。また、当該キャンセルの期限は、別途当社が指定するものとします。
  4. 当社は、前項で定める期限を超過してのキャンセルの申し出に対し、利用料金の返金には応じないものとします。

第5条(利用料の支払い)

  1. 利用者は、プライベートトレーニングスペースの利用にあたり、当社が別途提示する利用料を当社に支払うものとします。
  2. 当社は、理由の如何にかかわらず、別途定めのある場合または法令に基づく場合を除き、本サービスの利用料金の払戻し等は行いません。
  3. 当社は、次の場合、利用者への本サービスの提供を停止することができます。
    1. 本サービスの利用料金が決済できなかった場合
    2. 本サービスの利用料金の決済時に不正があったと当社が認めた場合
    3. 利用者が本規約の一部または全部に違反した場合

第6条(管理責任、損害賠償)

  1. 利用者は、プライベートトレーニングスペース内のトレーニング什器その他の設備に関し、全て利用者の責任のもとに利用を行い、当社または第三者に損害を与えることのないよう充分に注意を払い、善良なる管理者の注意を持って利用するものとします。
  2. 利用者は、当社の別途定める会員会則、館内利用規則等を遵守し、当社スタッフの指示に従って、プライベートトレーニングスペースを利用するものとします。
  3. 利用者自身またはその関係者の責に帰すべき事由により、当社または第三者に与えた損害については、利用者が当該損害全額を賠償する責任を負うものとします。

第7条(免責)

  1. 利用者が、プライベートトレーニングスペースを利用することによって発生した、または理由の如何を問わずプライベートトレーニングスペースを利用できなかったことにより発生した、一切の損害、損失、不利益等に関し、当社が責任を負う場合、その責任の範囲は、利用者に生じた現実かつ直接の損害に限るものとします。当社は、当社の予見の有無にかかわらず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、間接損害、その他の損害について一切の責任を負わないものとします。ただし、当該損害が当社の故意または重過失による場合はこの限りではありません。
  2. 天災地変、火災、停電、戦争、暴動、内乱等の不可抗力によりプライベートトレーニングスペースの提供が不能となった場合、当社は何らの告知なく本サービスを停止・終了することができ、当該事由によって発生した、一切の損害、損失、不利益等に関し、いかなる責任をも負いません。
  3. 当社は、利用者が他の利用者または第三者によりなされた行為により被った損害に関し、いかなる補償責任も負いません。また、利用者と他の利用者または第三者の間で生じた紛争について一切関知しないものとし、利用者は、自己の費用と責任で当該紛争を解決するものとします。
  4. 利用者は、自己の責任により、健康的な生活を心がけ、健康状態を損ねるようなプライベートトレーニングスペースの利用は避けるように心がけるものとします。また、プライベートトレーニングスペースの利用により生じた社会的、精神的、肉体的な損傷、損害等に関して、当社は何ら責任を負いません。

第8条(禁止事項)

利用者はプライベートトレーニングスペースの利用に際し、次の行為をしないものとします。

  1. 休憩や飲食等を目的として利用すること
  2. 利用契約で定めた時間を超えた滞在をすること
  3. 利用者の私物であるトレーニング機器を持ち込んで利用すること
  4. 利用契約当事者以外の者に利用させること
  5. 利用契約当事者も含めた複数名で利用すること
  6. トレーニング什器その他の設備を危険な方法で利用することや過度な声を上げて利用すること
  7. 安全ストッパーをセットしないでフリーウエイトを利用すること
  8. その他、会員会則、館内利用規則に違反する方法で利用すること

第9条(契約の解除)

当社は、利用者が次の事項に該当する、または該当するおそれがあると判明した場合には、利用契約を解除できるものとします。この場合において、利用者が被った損害に対しても、当社は一切その責任を負わないものとします。

  1. 利用申込時の情報に偽りがあると判断した場合
  2. 利用者との連絡が一切取れない場合
  3. 利用料金が所定の期日までに支払われなかった場合
  4. 他の利用者、当社の会員、建物内のテナント、近隣住民等に迷惑を及ぼす恐れがあると当社が判断した場合
  5. 利用者が本規約に違反する方法でプライベートトレーニングスペースの利用をした場合
  6. 風紀・安全管理上、不適切と認めた場合
  7. 当社の会員資格を喪失した場合
  8. その他当社の指示に従わない、本規約の規定に違反すると当社が判断した場合

第10条(本サービスの変更)

当社は、自らの裁量で本サービスの内容を変更することができます。

第11条(準拠法及び専属的合意管轄裁判所)

本規約は、日本国法に準拠して解釈されるものとします。また、当社及び利用者は、本サービス若しくは本規約に起因又は関連して当社と利用者の間で生じた紛争の解決について、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とすることに予め合意するものとします。